So-net無料ブログ作成

ケンコー リアルプロクリップレンズ 望遠8倍 [スマスコ]

ケンコーから面白い物が発売になるとネットで見て、
期待して早速購入してみました。
 

リアルプロクリップレンズ 望遠8倍 

IMG_3336.jpg
スマホに付けると8倍の望遠レンズ。
 
外すと単眼鏡にもなる。
 
値段は4千円程度でお手軽。 
 
これは便利そう。
 
発売日を待って早速購入。
もちろん参考レビューもないのが怖いが。
 
 
IMG_3338.jpg
こんな感じ。
 
スマホに付けるクリップと単眼鏡
 
クリップにスライド機構あるが
動き硬いし自分のスマホでは使わないな。
 
IMG_3339.jpg
ここがミソ。
 
クリップにねじ込むアイピース部分が ↓
 
IMG_3340.jpg
ツイストアップすることで単眼鏡に変身。
 
 
IMG_3341.jpg
スマホに付ける時はこんな感じです。
 
クリップにはスマホにガッチリ固定するネジつき。
 
 
単眼鏡でのぞいてみる。
 
8倍の手持ち双眼鏡と比べても倍率は同じくらいだった。
 
4千円の値段相応の見え味だなあ。
 
遠くの野鳥を見るのは辛い。
単眼鏡って手振れがすごい。
 
スマホに付けてみる。
 
DSCN4007.jpg
こんなふうに挟んで固定。
 
 
自分の利用法は、距離のある野鳥を撮ることなので、
iPhoneの望遠側レンズ、焦点距離約50mm(35mm換算)
だと、x8で400㎜くらいになるのかな?
 
これ以外の利用法は考えていない。
 
早速撮影。
 
しかし、レンズが暗いせいか
手ぶれも相まってかなり難しい。
 
ピント合わせるのも難しい。
 
別途アダプターを使って、三脚とリモコンシャッターを使わないと
ぶれてぶれてしょうがない。
 
IMG_3451.jpg
約30mトリミング
うーんこれは無理かなぁ。
 
<比較>
IMG_3454.jpg
ペンタックス 双眼鏡  DCF ED 8x32 トリミング
 
 
 
 
明るい日中に近距離だったら?
 
スマホの標準側のレンズだと、200mmくらいになるので
それなら画質を気にしなければ使えるかな。
 
でも自分の用途だと野鳥撮影は厳しいし、
野鳥用単眼鏡としても今一つ。
 
ペンタックス8x32EDクラスの双眼鏡に
スマホアダプターて取り付けて撮影したほうが
手持ち撮影(リモコンシャッターは使う)でも撮れるし
画質も良いしピントも合わせやすいかった。
 
値段が4千円程度なので
それを考えればやはりこんなものでしょう。
 
自分的な利用法は
車に積みっぱなしにしたり
鞄に入れっぱなしにして
双眼鏡とかがない緊急用として
使う感じです。
 

nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。