So-net無料ブログ作成

デアゴスティーニ 週刊スターウォーズ Xウイング#4 [デアゴスティーニ]

C1C941DE-54D8-4DC6-9871-8959FB6DA692.jpeg
4冊目。
冊子とパーツパッケージが別々になってました。
 
 
23AA9AEF-AD46-4940-ADE5-D38F438D0632.jpeg
今回のパーツ
 
R2-D2が出来上がるそうです。
 
4DAC617C-BBFE-497E-B727-C3280B1585B9.jpeg
この辺のパーツ。
LEDが点くようですね。
 
 
説明書の順で作成開始。
 
C34468A0-590D-4B14-813D-8C58B3A40CD4.jpeg
コックピットフレーム。
 
ねじねじして
6FDFE6BC-1DC5-4767-B44B-352B8D69D4A1.jpeg
終わり。
 
 
E5ECD6F0-9070-42E1-AFEB-AFA5D836BB36.jpeg
R2-D2
 
クリアパーツが小さいよー。
 
 
6E64EFF8-E175-4201-812C-B32E8F287317.jpeg
LED等を組み込む。
 
この段階で、LEDの光線漏れ対策やっとけばよかったかなぁ。
LED保持の白いパーツにもっと深く刺すかテープで遮光とか?
 
R2-D2のボディを嵌め込むと、外すの大変。
後で修正できるかな?
 
 
C87CBA8C-FD99-4970-831F-DD1AD42CE89D.jpeg
ピンセットでクリアパーツを付けて、
緩いパーツは軽く接着。
 
いやはや老眼にはきつい。
 
 
そしていよいよ
 
LEDをテスト点灯!
 
おっと、単4電池がないので、
リモコンから拝借。
 
 
CA87F2B2-7532-4749-9675-9E4591CB147E.jpeg
ジャーン!こんな感じ。
 
この光線漏れが少し気になる。
機体に乗せたら、ちょうど浮かび上がる感じで良いのかな?
 
 
 
続いてレーザーキャノン砲
AA89F0A3-40D8-4D0D-AC99-E49B3D394026.jpeg
以前のパーツをバラして
 
6A7F64FF-A46C-44DC-A4E5-D04B5347A1B9.jpeg
説明書では、ここを黒く塗って遮光せよと。
 
89CF8D73-8463-4139-AD61-57EEC9F6F8B6.jpeg
LEDにくっつくように光ファイバーを置いてパーツを嵌め込み、
パチパチと元に戻す。
 
 
529244D0-EE41-4CF0-9A4A-1ADF417BC5DE.jpeg
無くしそうなクリアパーツを先端に取り付け。
 
 
FF10055F-E174-4FBA-AD06-3D73000B748B.jpeg
ほほほ。出来た。
 
LEDをテスト。
 
 
1E6EB49E-9CFE-41DF-9969-761469641A0C.jpeg
あー、光っとる光っとる。
先端から見ると赤くポチッと点灯。
 
 
674E2B8C-F5ED-492D-8BE6-E76AC2EB1B1E.jpeg
遮光したがこっちも光ってる。
 
このパーツは分解可能なので、後でどうにでもできるな。
 
 
F5AFA791-F91F-4728-9844-5A18A2F29C6B.jpeg
4号でここまで。
 
さあ、次も頑張ろう^_^

nice!(11)  コメント(0) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。