So-net無料ブログ作成
検索選択

大砲に備える第一歩? [カメラ]

カワセミを撮影してると
「いつかは・・・」
と思ってしまう、いわゆる

「大砲」

であります。


ヨンニッパ、ゴーヨン、ロクヨン、ハチゴロー
この呼び名、古典落語の登場人物ではない。

400mmF2.8、500mmF4、600mmF4、800mmF5.6
どれもデカくて重い(財布にも)望遠レンズであります。

あー欲しいなあ(*^ω^*)

IMG_1114.jpg
で、まずはそれを支える三脚を購入(^_^)
ジッツオの5型カーボンです。

がっちりしてるけど重いなあ(^-^;

その他、がっちりした雲台も必要。
レンズはまだ先かあ。









nice!(0)  コメント(0) 

ジブリ美術館リニューアル [お出かけ]

リニューアルされたジブリ美術館に
久しぶりに行ってきました。

IMG_1049.jpg
外壁が綺麗に塗りなおされています。

いつもより結構、お客さんの出足が早い感じが・・
大人の人が多い感じもしますね。

真っ先に行くのはいつもここで、

IMG_1067.jpg

IMG_1059.jpg

IMG_1057.jpg

この辺もリニューアル

このあと、お土産を・・・とグッズショップへ

すると!おお!傘がある!!

苦節何年目?とうとう傘を買えました!

 

このあと10時半頃にはレストランに並んだんですが、
今日は人が多い!

慣れてる人が多いのか?

結局一時間くらい並んでの昼食でした。

IMG_1097.jpg

赤いビーツのスープ!
ビーツの赤色が鮮やか

IMG_1098.jpg

麦わらぼうしのオムライス!

あと、畑ごはんのカツカレー・カツサンドをいただきました。

カフェわきでは入れたてコーヒーもいただき・・。

IMG_1095.jpg

楽しかった。もっとじっくり見たい。

企画展は、これまでの企画展をまとめたもので

猫バスは大人も座れるんですが、これがいい感じの

フワフワで・・・みな一度座ると動かないので

なかなか座れない・・・(^-^;

ネコバスを出ると、ハウルの動く城が。

これもすごい。ちょっと窓をのぞくと・・・

おおっ!!

てな感じ。

ハイジのロケハンの写真には、リアル山小屋!

宮崎さんの描いた制作進行の苦労話マンガでは

うどんの自販機が壊れて、ジャンジャン出てきた話など

面白い(^^♪

是非、興味のある方は行ってみてください!

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

スマスコでカワセミ [カメラ]

スマスコ試し撮りです。
TSN-664に45倍アイピースに
iPhone6sで、換算1305mm
C18FC073-88E0-4AEA-8E7E-408AA825A178.jpg
距離は20m位でしょうか?
元画像では、画質はそこそこかと・・

デジタルズームでケラレをなくすと
IMG_0965.JPG
換算1700mm位?
等倍鑑賞とかは無理で。

動画の方が画角もこんな感じで
ごまかしが効いて
見られる感じでです。

スマホ画面見ながらは楽しいけど、
AFがカメラ任せで大変。

ターボアダプター経由で使うなら
デジスコの方がストレス無しです。
絵も綺麗だし。

子供とかと一緒にスマホ画面を見ながら
観察と撮影するのは楽しそう!

実際、撮ったカワセミ動画を
クロームキャストを使って
子供とテレビで見られたのが
一番楽しかった^_^




nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「デジスコ」ならぬ「スマスコ」 [カメラ]

DSCF1092.jpg
↑今回のスマホ&スコープ、「スマスコ」

(付属イヤホンの「+」ボタンがシャッターになり、便利)

 

以前、デジスコは少しやったんですが、

限られた時間でカワセミを撮るため、
歩きながら探して撮影というスタイルでやっています。

で、じっくり三脚据えて・・という方法が合わず、
自分のデジスコシステムも古いので画質もいまいち

ということで、ちょっとやって辞めてしまいました。

ただ、比較的安価に遠くのカワセミを大きく撮影できる
このメリットはやはりあるし、
カメラのファインダーよりヌケのいいスコープで、
じっくりカワセミを見てみたい。
(デジスコでは粗い液晶モニター越しですし・・)

そのついでに撮影できたらいいなぁ・・・などと考えていました。

で、ふとネットを見ていると、 面白いものがありました。

KOWAで出している、iPhone6用の
スコープアダプター「TSN-IP6」です。

 

ネットで調べても、あまり情報はありませんでしたが(^-^;
ホビーズワールドさんのブログにTSN664用のセッティング情報があり、
参考にしてみました。

本来は付属、もしくは別売りのアダプターで
スコープのアイピースにハメ込んで使うという、
本当に簡単セッティングな機材です。

それがいい所なんですが、たまたま手持ちのTSN664だと
別売りアダプターを買うことになるので、
どうせ出費するなら・・と、ホビーズワールドさんのブログに載ってた
ターボアダプター(手持ち)経由で接続することにしました。(精度はあがりそう)

DSCF1080.jpg
早速、ヨドバシで購入。

DSCF1082.jpg
↑iPhoneをケースにハメ込む

以前のデジスコはカシオのEX-Z850 で、それ用のパーツで行けそうです。

アイピースは2つあって、

30倍のTSE-14WD と45倍のTSE-9WDで、調べてみました。

まずは30倍のTSE-14WD
※2mmゴムリングは元のデジスコセットの調整用の物で、そのまま使いました。

セットは「TSN-664」+「ターボアダプターP1」+「TA4+5」+「2mmゴムリング」+「ステップアップリング3058」

30m先の壁を撮ってみます。

IMG_0724.jpg
↑かなりけられますね(^-^;

デジタルズームでケラレをなくします。
IMG_0737.jpg
↑デジタルズーム3倍くらい。これは画質的にもつらい。

これに「58mm延長リング」をかませて、5mm程延長すると・・
IMG_0741.jpg
↑おお、いいんじゃないでしょうか?

IMG_0742.jpg
↑デジタルズーム1.2倍くらい

iPhone6s 糸巻き収差ですね。
焦点距離は35㎜換算で29㎜らしいので、
×30の890㎜、それの×1.2で1068㎜くらいでしょうか?

次は45倍のTSE-9WDです。

こちらも「TSN-664」+「ターボアダプターP1」+「TA4+5」+「2mmゴムリング」+「ステップアップリング3058」

IMG_0746.jpg
↑まずまず?58mm延長リングは無しです。

IMG_0747.jpg
↑デジタルズーム少々

35㎜換算29㎜だとすると、45倍で1305mmです。

ここまでくると、スコープのブレも気になります。

画質は・・今回は置いておいて、
まずはセッティングですね(^-^)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ツインリンクもてぎ その3 コレクションホール [お出かけ]

コレクションホールでは懐かしい車・バイクがたくさんあります。
ここではアシモのショーもあるんですが、
今回は時間が合わず見られなかった。残念。

DSCF1044.jpg

DSCF1046.jpg
入口でお出迎え

E7D_8272.jpg
タコメーターが5千回転から

DSCF1053.jpg
アシモの歴史

 

エレベーターで三階のレース車両コーナーへ

DSCF1063.jpg
奥が中嶋悟選手の車

DSCF1065.jpg
セナのMP4/6

DSCF1067.jpg
BARホンダ006  佐藤琢磨表彰台車

DSCF1069.jpg
RA271 本田初のF1車

他にもたくさんありますが2階の市販車コーナーへ

DSCF1070.jpg
本田 T360 今見てもかわいいですね。

DSCF1071.jpg
バモス!!乗り降り大変そう。

DSCF1077.jpg
S500 本田初の市販乗用車だそうです。

DSCF1072.jpg
S600クーペ かっこかわいいなぁ。

DSCF1073.jpg
シビックCVCC 懐かしい。

DSCF1076.jpg
シティとモトコンポ

DSCF1078.jpg

JUNO ジュノオ  ぼってりした感じが良いね。
重くて走らなかったそうですが・・

DSCF1079.jpg

ドリームC70 レトロ感がいい。
今このデザインでだしたら売れるかも。

うーん、一日疲れたよ・・
でもまた遊びに来たいな。
走ってる車の写真も撮りたいし。

 

 

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー